ベッドタウンのアルバイト事情

東京都のベッドタウンとして知られる埼玉県では多くの住宅街が繁栄していると共に、その開発が進んでいる状況があります。その影響を受けて、各地に多くの商業地区があるため、多様なアルバイトの求人募集があるのが特徴です。ベッドタウンという性質があることから、そういった商業地区にあるスーパーやコンビニ、レストランやファーストフードなどで働く人に主婦のパートが多い傾向があります。一方で、地元に通う高校生や大学生のアルバイトも多数見られることから、比較的求人倍率が高い仕事先が多いのが傾向です。しかし、埼玉県はさいたま市を中心として人口が多いこともあり、そういった商業施設の利用者が多くなっています。そのため、求人募集を積極的に行っている場合が多く、人気の高いアルバイト先では競争があるものの、何か仕事をして稼ぎたいという場合には下手な鉄砲も数撃てば当たるという状況にあります。また、希望の仕事先が見つけられない場合にも、東京都や千葉県、群馬県や栃木県といった周辺の県にアクセスが良い地域も多いため、県外に出て仕事先を探すというのもそれほど難しいことではないでしょう。ベッドタウンという性質上、地元での商業施設での仕事が多いことに加え、交通網が発達していることによって働きた仕事先を見つけやすいのが埼玉県の現状となっています。東京都が日本の行政や経済の中心都市として機能している限りはこういった傾向が続いていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です